にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ

2008年07月29日

個人面談、三者面談

中学校では夏休み前、幼稚園では夏休みに入ってすぐ、小学校は昨日、面談がありました。

まずは長女の三者面談。
成績は思わしくないけれど…。
授業態度は文句ないし、部活も頑張ってるし、お手伝いなんかもよくやってるって。
家でも全然勉強しなくてイラッとしたりするけど、
大事なところはちゃんとやってるようだから、そこは認めよう。
とは言いつつも…小学生じゃないんだから、そろそろ将来の道を見つけなきゃ。
先生も「このままじゃ…。」って言ってるし。
あのクラスで授業に集中するのは難しいと思うけれど、その辺は家での勉強で補わないとね。
席替えのこともお願いしてきた。
「いろんな人がいるからね…。」とごまかされた!
確かに、世に出れば色んな人と関わっていかなきゃいけないし、
その中で強くなっていかなきゃいけないとも思うけど、
「今が大事だよ。」って言ってるんだから、「今、授業に集中できる環境」を作ってくれ!

末っ子の個人面談。
ちゃんと個人面談希望の紙を期限内に提出していたつもりが、末っ子が先生に渡してなかった!
いくら待っても面談の日程を知らせて来ないと思ったら。んもー。
なので、先生に事情を話して、最後の時間に組んでもらった。
面談の話の前に、末っ子の通信簿の内容。
「どんなことに対しても、楽しく積極的に行えており、運動会練習も一生懸命頑張っていますが、製作等、集中力に欠けますので、少しずつ集中して行える時間が長くなるように見ていくとともに、自分の身の回りの整理整頓がきちんとできるように見ていきたいと思います。」
そうなの、集中力がねえ〜。
自分が大好きなテレビ番組や、パソコンのゲームなんかは、
話し掛けても聞こえてないくらい集中してるんだけどね。
面談の内容は、通信簿のとおりの話から入って、
整理整頓はあたしができないもんで…(^^;
先生にお任せすることにしちゃいました。
それから、誰にでも話し掛けちゃうこと。
いいところでもあるんだけど、知らない人に付いて行っちゃダメだよと諭されてた。
わかってくれてるといいのだが。
あとは肉食で野菜をあまり食べないこと。
末っ子は体が小さくて少食なのね。
肉から先に食べてすぐにお腹いっぱいになっちゃうの。
ほうれん草とトマトが苦手。末っ子はそのことを先生に言いたかったらしいけど、
「そーせーじ、にがいんだもん。」先生とあたし「???」
あたし「もしかして、ほうれん草と言いたい?」
末っ子「うん、ほうれんそう。おいしくなーい。」
先生「お肉ばかりだと元気元気!にはなっても、大きくはなれないよ。」
末っ子「だって、そーせーじ、にがい。」
あたし「ほうれん草ね。」
末っ子「そう、そーせー…えっと…ほうれんそう。」
ソーセージとほうれん草って…発音が似てるのか?

息子の個人面談。
「成績は素晴らしいです。穏やかな性格だし、お母さんも言うことないんじゃないですか?」
いやいや、とんでもなーい!家では反抗期を迎えております。
暴力的な反抗ではなく、理屈をこねて反抗してきます。
思い通りに行かないと聞こえるように舌打ちしやがります。
そんな話をすると、「ああ、確かに。理屈をこねるところがありますね。」
やっぱり学校でもそうなのかぁー!
先生「でも私が理屈で返すと納得してくれますよ。舌打ち?私は聞いたことありません。」
内弁慶か!うむ。家では良い子で外で悪いところを出すよりは全然いい。
外面はいいに越したことはないな。
学校でおりこうさんなら家では少々反抗的でもいいや。
ぶつける場所が家の中でよかった!
それと、以前このブログで話をした、下ネタ発言のことも報告した。
「あ〜、○○くんと□□くんか〜。その二人は学校でもやってます。」
で、男の子だからそういう時期があるのはしょうがないとしても、
言っていい場所とダメな場所があるってことを言い聞かせましょう。
って話になった。

3番目の個人面談。
とりあえず、成績はいいらしい。特に理数系が強いみたい。
算数は先生に「お兄ちゃんに教えてもらった」と言ってるんだって。
息子がね〜、へ〜。でもあたし、そんな場面見たことないんですけど?
知らないところでちゃんとやってるのかな?
学校ではお友達とトラブルもなく、仲良く過ごしてるそうだ。
全然!遊びに行くとよくお友達とケンカして帰ってきます!
というと、先生はビックリしてた。
で、最近のトラブルを1つ話してみた。
お友達数人と遊びに行くと、末っ子が勝手に付いて行ってしまった。
仕方なしに一緒に遊んでいたのだが、途中で末っ子とはぐれてしまった。
探さなくては!と思った3番目は、お友達を呼び止めて探すのを手伝って欲しいとお願いした。
その場にいたマイペースのMちゃんは、1人ですたすたと進んでいった。
「待って!」と言ったのだが、Mちゃんは「私には関係ないもん。」と言って、先に行ってしまった。
売り言葉に買い言葉なのか、3番目まで「勝手についてきたんだから自分にも関係ない。」
とケンカになり、「謝ってよ!」とMちゃんに言い出した。
その後、Mちゃんのお父様からお電話をいただき、あたしゃケンカしたことを聞いたわけだ。
Mちゃんのお父さんの話から、Mちゃんの言い分では、
「自分が関係ないからとMちゃんに探させて、探さないから謝ってと言われた。」
「関係ないから」って、それはどうなのか。
ということで電話をしてきたのだ。
Mちゃんのマイペースっぷりや、3番目がケンカをするタイミングを知っているあたしゃ、
なんとなく想像はできた。
自分の妹のことを「関係ない」は間違ってるので、そのことは受け止めて…と、
電話してくれたことにお礼を言って、一旦切った。
そんで、3番目と話をした。
「あんた、末っ子を見失って関係ないって言ったんだって?むかっ(怒り)
「だって、勝手についてきたんだもん。」
「だからって、関係ないじゃないでしょ!末っ子はあんたの何なの!?」
「妹です。」
「関係ないじゃないでしょ?一部始終話してごらん!」
と話させたら、上記の通りで、
3番目は「自分が待ってと言ったのに待ってくれなかったことを謝って欲しかった。」と。
言い分に食い違いはあれど、自分の妹のことを「関係ない。」と言ったのは事実だ。
それは言いすぎだし、それを言ったらMちゃんはもっと関係ないじゃん。
「謝って!」と言うのも、全く筋が通らない。
すぐに末っ子と合流できたから良かったものの、ケンカしている場合でもないだろう。
言い過ぎたことはちゃんと謝りなさいってことで、3番目に電話をさせて、Mちゃんに謝った。
その後は仲直りしてまた仲良くしているみたいだ。
そんな話を先生にしたら、「まあ、外でそんなことが…。」とあんぐりしていた。
Mちゃんもかなりのマイペースだが、3番目も負けず劣らずマイペースである。
自分のペースと他の子が違うと、しょっちゅうケンカになる。
それは自分勝手というものなんだよ、とよく話してはいるんだけどね。
さてはて、そのことを悟ってくれるのはいつになることやら。
posted by きーまま at 13:01| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面談・そういや高校まではあったな・・・
高校のときはずっと同じこと言われてたような・・
私の母は、「英語しか勉強してるとこ見たことないです」と何度も言ってたようで・・
先生に次の日のネタにされてたような・・・

中学生のとき・・ちょうど私の中3時に公立に行く場合5科目は4倍、副教科は6倍というかなり変な制度が出来まして・・
行きたいところにいくには、副教科をあげないなんて言われてました・・そりゃ・・音楽以外はアヒルさんがプカプカ浮いてましたから・・
結局私立行かせてもらっちゃったけど・・
ってか・。席替えって楽しみだったんだけどな・・私は。。。今の子は違うのかしら。
Posted by tweety at 2008年07月29日 20:29
まずは・・・4人の個人面談、お疲れ様!
わたしゃ3人でも根をあげそうなのに・・・_| ̄|○
きーちゃんはひとりひとりの子をよく見てるね。
個人面談で「何か心配事はありますか?」って聞かれても「楽しそうに学校に通っているので特にありません」って答えちゃったよ。(汗)

次女ちゃんのお友だちのお父さんからの電話の対応、勉強になるな〜。
そんなワケワカランチンな電話が来た日にゃ、私は謝れない!って思ったけど。。。御礼を言えばいいんだね。
それならなんとかできそうっ♪
Posted by ame at 2008年07月31日 11:04
大阪支部長>

4倍?6倍?ゴメン、どーゆーことかわかんない(^^;←ん十年も前のことなので。
ええー!?大阪支部長がアヒルさんプカプカだったなんて意外だわー。
あたしの中学のときの成績は…
1年のときは案外ヨットがかっこよく並んでたんだけど、
2年生半ばでオール3、その後中だるみしてアヒルの大合唱から抜けられなくなりました(笑)


あめちゃん>

だってさー、幼稚園や学校での様子は、聞いてみないとわかんないもん。
面談希望用紙が来たら勢いよく提出しちゃうよん。

外で遊んでいる時の様子も然り。
電話がなかったらケンカしてきた事も知らないまんまだったし、
おかげで間違ってることを注意することもできたし、
情報料を払ったっていいところを、電話代かけて教えてくれたんだから、
ありがたいことだと思うよ〜。
Posted by きーまま at 2008年07月31日 23:39
なるほどね〜
いいなぁ〜、息子ちんが出来る子で。。。
個人面談、高校生は進学校なもんで、一年生からやってたよ〜。
まぁ可もなく不可もなく、って成績だから。。。
ただ、真面目は真面目だけど、何でもソコソコなヤツなんで、
かえって何も目標がない。
だから、夢もない、将来の方向性も決めようがない。。。。
何かガツッと、影響を受けることがあればいいんだけどね。
ホント、子どもっていつまで子どもなんだろうなぁ。
いつまで心配しなきゃいけないんだろーねー。
Posted by おなす at 2008年08月01日 20:25
あひるさん・・副教科にはぷかぷかと・・
5科目は普通よりちょっと上でした・・
ちなみに・・
私の成績からいいますと・・
英語が3の上だとして6それが4倍で24点。
体育が2の上で4・・それを6倍して24点・・

おんなじ点数になっちゃうんですよね・・
すなわち。。5強科でわたしよりずっと下でも、副科目でわたしより上を取ってたら、公立高校では有利なんですよ・・

私みたいなタイプは私立に流れる・・そうするとまた公立のレベルが落ちる・・これが大阪なんですよね・・
こんな説明でよかったかしら・・
Posted by tweety at 2008年08月02日 23:34
おなっしゃん>

いや〜、おなっしゃんとこの長女ちゃんのほうが、あたしにゃ〜「いいな〜」だよ。
心配はいつまでもしなきゃいかんだろうねー。
お姑さんもいまだに息子たちに振り回されてるもん(^^;


大阪支部長>

ほほーう。そんな仕組みがあったのか…。
個性を引き出そうって考えからかしらねえ?
コツコツと勉強してるのがばかばかしくなりそうだね。
Posted by きーまま at 2008年08月19日 01:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。