にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ

2008年08月19日

オリンピックについて思うこと。その1

なんやかんやで開催されました。北京オリンピック。
え、遅いって?(笑)
現時点で思うことを色々と。

競泳、平泳ぎの北島。(= ̄▽ ̄=)V やったね。
100mで世界新。200mも金メダル。
200mの記録にご本人様は納得してないようだけど、
抜けなかった世界記録って、自身の記録なのよね〜。
いやしかし。平泳ぎ以外では、フェルプスが圧倒的でしたわね。
8冠ですか!うーむ。
北島がメダルを取った後、野球のイチローが「お前は魚類か。」というツッコミがあったようだけど、
その言葉、そのまんまフェルプスに捧げましょう。

柔道。(-_-;ウーン…どうにも納得のいかないと言いますか…。
日本の柔道は世界に出て、すっかり「JUDO」という別の競技になっているような。
柔よく剛を制す。相手の力を利用して倒すのが柔道の基本。
ところが、今大会では、責めつづけていないと「指導」になり、反則ポイントになってしまう。
剛道ってかぁ〜?
投げられやすい軽量級ほど、慎重になって当たり前。
谷亮子対策としか思えない制度になってるんじゃないのー?
結局谷亮子は準決勝で敗れたわけだが、指導によるポイントの差だった。
この準決勝の相手、構えからして防御の体勢じゃなかった?
奥襟をつかもうという手つきではなかったよね?
逆に奥襟をつかませないような手つきに見えるんだけど。
それこそ、指導取られないのかしら???
そんな「JUDO」にも負けず、谷本歩実は柔道らしい柔道で全て一本勝ち!
谷亮子の試合でモヤモヤしてた気分をスッキリ晴らしてくれました。

フェンシング、日本はメダルを取ったことないんだってね?
日本人初のメダルをもたらしてくれた太田雄貴、アッパレ!

レスリング、強いね〜!全階級でメダル。
浜口京子は銅メダルだったけど、過去のような変な判定もなく、納得のいく試合だった。
伊調姉妹は引退表明か…。実力もあるし、年齢もまだまだと思うだけに、まだ頑張って欲しいな。
吉田沙保里、文句なしです。強い!の一言に尽きますな。
「JUDO」でも通用できるんじゃないでしょうか。

バレーボール。男子よ…全敗って!ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
全試合で取ったセットが4つって!ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
GOTTSUがいて、越川がいて、ゴリがいて。
高さは西洋人には敵わないけど、攻撃力でそんなに差はついていないはず。
何が違うのか。メンタル弱すぎー。選手もだけど、監督が。
ベネズエラ戦。2セット連続で取られ、3セット目のマッチポイント。
確かにここで1点でも取られればストレート負けで終了の場面だが。
終盤に入った、若手のゴリと福永が活躍し、少しずつ点差を縮めて流れに乗っている時だった。
流れを止めたのは、植田監督。この流れを止めてまでタイムアウトを取る必要あるのか?
このタイムのお陰でベネズエラの選手に落ち着きが。そして最後の1点が入った。
タイムアウトを取らなければ勝てたのかというと、それはわからない。
が、流れに乗っている時は、コートにいる選手を信じてあげようよ。
女子は頑張ったと思う。もったいない!と思うような場面もあったけど、男子に比べれば少なかったな。
リベロの佐野ちゃん、すごかった!速い反応、諦めずにどこまでもボールを追いかける根性!
日本バレーの真髄ここにあり!
あたしもママさんバレーのレシーバーとして、お勉強させてもらいました。

開催地が北京ってことで、そのことでも言いたいことはやまほどあるけれど、
今日はここまでにしておいて、次の記事にでも。
posted by きーまま at 23:47| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | テレビっ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

個人面談、三者面談

中学校では夏休み前、幼稚園では夏休みに入ってすぐ、小学校は昨日、面談がありました。

まずは長女の三者面談。
成績は思わしくないけれど…。
授業態度は文句ないし、部活も頑張ってるし、お手伝いなんかもよくやってるって。
家でも全然勉強しなくてイラッとしたりするけど、
大事なところはちゃんとやってるようだから、そこは認めよう。
とは言いつつも…小学生じゃないんだから、そろそろ将来の道を見つけなきゃ。
先生も「このままじゃ…。」って言ってるし。
あのクラスで授業に集中するのは難しいと思うけれど、その辺は家での勉強で補わないとね。
席替えのこともお願いしてきた。
「いろんな人がいるからね…。」とごまかされた!
確かに、世に出れば色んな人と関わっていかなきゃいけないし、
その中で強くなっていかなきゃいけないとも思うけど、
「今が大事だよ。」って言ってるんだから、「今、授業に集中できる環境」を作ってくれ!

末っ子の個人面談。
ちゃんと個人面談希望の紙を期限内に提出していたつもりが、末っ子が先生に渡してなかった!
いくら待っても面談の日程を知らせて来ないと思ったら。んもー。
なので、先生に事情を話して、最後の時間に組んでもらった。
面談の話の前に、末っ子の通信簿の内容。
「どんなことに対しても、楽しく積極的に行えており、運動会練習も一生懸命頑張っていますが、製作等、集中力に欠けますので、少しずつ集中して行える時間が長くなるように見ていくとともに、自分の身の回りの整理整頓がきちんとできるように見ていきたいと思います。」
そうなの、集中力がねえ〜。
自分が大好きなテレビ番組や、パソコンのゲームなんかは、
話し掛けても聞こえてないくらい集中してるんだけどね。
面談の内容は、通信簿のとおりの話から入って、
整理整頓はあたしができないもんで…(^^;
先生にお任せすることにしちゃいました。
それから、誰にでも話し掛けちゃうこと。
いいところでもあるんだけど、知らない人に付いて行っちゃダメだよと諭されてた。
わかってくれてるといいのだが。
あとは肉食で野菜をあまり食べないこと。
末っ子は体が小さくて少食なのね。
肉から先に食べてすぐにお腹いっぱいになっちゃうの。
ほうれん草とトマトが苦手。末っ子はそのことを先生に言いたかったらしいけど、
「そーせーじ、にがいんだもん。」先生とあたし「???」
あたし「もしかして、ほうれん草と言いたい?」
末っ子「うん、ほうれんそう。おいしくなーい。」
先生「お肉ばかりだと元気元気!にはなっても、大きくはなれないよ。」
末っ子「だって、そーせーじ、にがい。」
あたし「ほうれん草ね。」
末っ子「そう、そーせー…えっと…ほうれんそう。」
ソーセージとほうれん草って…発音が似てるのか?

息子の個人面談。
「成績は素晴らしいです。穏やかな性格だし、お母さんも言うことないんじゃないですか?」
いやいや、とんでもなーい!家では反抗期を迎えております。
暴力的な反抗ではなく、理屈をこねて反抗してきます。
思い通りに行かないと聞こえるように舌打ちしやがります。
そんな話をすると、「ああ、確かに。理屈をこねるところがありますね。」
やっぱり学校でもそうなのかぁー!
先生「でも私が理屈で返すと納得してくれますよ。舌打ち?私は聞いたことありません。」
内弁慶か!うむ。家では良い子で外で悪いところを出すよりは全然いい。
外面はいいに越したことはないな。
学校でおりこうさんなら家では少々反抗的でもいいや。
ぶつける場所が家の中でよかった!
それと、以前このブログで話をした、下ネタ発言のことも報告した。
「あ〜、○○くんと□□くんか〜。その二人は学校でもやってます。」
で、男の子だからそういう時期があるのはしょうがないとしても、
言っていい場所とダメな場所があるってことを言い聞かせましょう。
って話になった。

3番目の個人面談。
とりあえず、成績はいいらしい。特に理数系が強いみたい。
算数は先生に「お兄ちゃんに教えてもらった」と言ってるんだって。
息子がね〜、へ〜。でもあたし、そんな場面見たことないんですけど?
知らないところでちゃんとやってるのかな?
学校ではお友達とトラブルもなく、仲良く過ごしてるそうだ。
全然!遊びに行くとよくお友達とケンカして帰ってきます!
というと、先生はビックリしてた。
で、最近のトラブルを1つ話してみた。
お友達数人と遊びに行くと、末っ子が勝手に付いて行ってしまった。
仕方なしに一緒に遊んでいたのだが、途中で末っ子とはぐれてしまった。
探さなくては!と思った3番目は、お友達を呼び止めて探すのを手伝って欲しいとお願いした。
その場にいたマイペースのMちゃんは、1人ですたすたと進んでいった。
「待って!」と言ったのだが、Mちゃんは「私には関係ないもん。」と言って、先に行ってしまった。
売り言葉に買い言葉なのか、3番目まで「勝手についてきたんだから自分にも関係ない。」
とケンカになり、「謝ってよ!」とMちゃんに言い出した。
その後、Mちゃんのお父様からお電話をいただき、あたしゃケンカしたことを聞いたわけだ。
Mちゃんのお父さんの話から、Mちゃんの言い分では、
「自分が関係ないからとMちゃんに探させて、探さないから謝ってと言われた。」
「関係ないから」って、それはどうなのか。
ということで電話をしてきたのだ。
Mちゃんのマイペースっぷりや、3番目がケンカをするタイミングを知っているあたしゃ、
なんとなく想像はできた。
自分の妹のことを「関係ない」は間違ってるので、そのことは受け止めて…と、
電話してくれたことにお礼を言って、一旦切った。
そんで、3番目と話をした。
「あんた、末っ子を見失って関係ないって言ったんだって?むかっ(怒り)
「だって、勝手についてきたんだもん。」
「だからって、関係ないじゃないでしょ!末っ子はあんたの何なの!?」
「妹です。」
「関係ないじゃないでしょ?一部始終話してごらん!」
と話させたら、上記の通りで、
3番目は「自分が待ってと言ったのに待ってくれなかったことを謝って欲しかった。」と。
言い分に食い違いはあれど、自分の妹のことを「関係ない。」と言ったのは事実だ。
それは言いすぎだし、それを言ったらMちゃんはもっと関係ないじゃん。
「謝って!」と言うのも、全く筋が通らない。
すぐに末っ子と合流できたから良かったものの、ケンカしている場合でもないだろう。
言い過ぎたことはちゃんと謝りなさいってことで、3番目に電話をさせて、Mちゃんに謝った。
その後は仲直りしてまた仲良くしているみたいだ。
そんな話を先生にしたら、「まあ、外でそんなことが…。」とあんぐりしていた。
Mちゃんもかなりのマイペースだが、3番目も負けず劣らずマイペースである。
自分のペースと他の子が違うと、しょっちゅうケンカになる。
それは自分勝手というものなんだよ、とよく話してはいるんだけどね。
さてはて、そのことを悟ってくれるのはいつになることやら。
posted by きーまま at 13:01| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ナツ・ナツ・ナツ・ナツ・ココナッツ♪

梅雨も明け、本格的な夏になり、子ども達も夏休みに入りました。
…が、長女はプール&補修&部活、息子と3番目もサマースクールとプール、末っ子は夏期保育…
てな感じで学校・幼稚園に行っているので、ちっとも夏休みな気がしません(笑)
ただ、中学生も小学生もお昼には帰ってくるので、昼飯が…_| ̄|○
物価が2倍近く上がった昨今、給食だったら就学援助でどうにかなってたんだけど。
息子が成長期に入って、食べる、食べる!!
子だくさんでも、男の子が1人で良かった…と思った夏でございます。

さて、夏と言えば、我が家は水槽祭りの季節でございます。
商店街のお祭りや町会の盆踊り大会で金魚すくいがあるわけです。
今年も新しい金魚&メダカが増えましたよ〜。
商店街ですくった金魚は元気な子たちで今も元気にすごしてるけど、
昨日の盆踊り大会ですくってきた金魚は、連れて帰って見てみたら、すでに白点病だし!
塩を入れて絶食させて様子見な状態です。
posted by きーまま at 12:12| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 育児日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ふい〜!!

バタバタしている間に1ヶ月?いや、それ以上か(^^;
無事、広報誌の1回目を発行することができました。
って、もう次の広報誌の話も出てるし。
てか、それより先にブロック研修会ってのがありまして。
近所の小学校の役員達が集まって、活動報告をするわけです。
これまた運の悪い時期に広報委員になってしまったもので、
今年はうちの学校が会場であり、発表校になってます。
今は各学校に配布する研修会用の小冊子を作ることに専念してます。

さて、子どもたちの話も溜め込んでますよ〜。
更新をお休みしている間の出来事で、一番インパクトの強かったこと。
それは中学校の授業参観。
まあ、ひどいのなんのって。
学級崩壊ってのはよく耳にしていた言葉だけれど、まさか実際に目にするとは。
長女はいたって真面目に授業をうけていたけれど。
窓側の後の席の3人小僧が騒ぐ暴れる。
しかも全く関係ない子に突っ掛かってむなぐらをつかんだりしている始末で。
先生も注意はしていたけれど、叱り方が中途半端で、全然効き目ないし。
それが、長女の隣の席なんだよぉ。いい迷惑だ。
大体さぁ、普段がひどくても、授業参観で親たちが見に来てたら、
ちったぁ〜おとなしくなるもんじゃないの?
平気で暴れてたもんね、ビックリだったわよ。
それが、道徳の時間でして。
先生に対してもオイオイ・・ (;´д`)ノって思ってしまった。
その後の保護者会で、先生にはっきり言っちゃいました。
「授業を進めるのも大事だけど、ダメなことはダメと教えるのが本当の道徳じゃないですか?」って。
厳しいようだけど、あたし間違ってる?
posted by きーまま at 23:45| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

んがーっ

忙しいです。
載せたいネタは山ほどあるんですが。
広報誌の締め切りも近づいていて、卒対もぼちぼち活動中。
小・中・幼で行事が盛りだくさん。
家の更新もあったし、そんな時に出てくる家の壊れた部分とアホ不動産屋の話も。
そんなこんなしているうちに、17歳になって19年が経ちました。
20回目の17歳です(爆)
posted by きーまま at 00:13| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 育児日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。